「一生役に立つ」戦略的な思考力を養う日本史の実践道場

立命館の傾向と対策

立命館大の日本史(傾向と対策:過去問研究編)

立命館大の日本史は、受験業界では昔から受験生にとって「難問」と感じられる問題が毎年多数出題されることで有名である。しかし、受験生を苦しめる難問と呼ばれる問題も過去問研究をすれば、立命館大学がくり返し出題している時代やテーマに集中していることがわかる。そのような、立命館大が好きな「時代やテーマ」が2015年も相変わらず出題されている。この傾向を顕著に示す大問を3つ以下に取り上げたので、まだ本格的に受験対策してない人も「立命館の日本史」を実感するためにぜひじっくり読んでいってください。大学受験の合格戦略の中で最重要なのはまず「相手を知る」ことです。

 

吉田塾では、「相手を知って」受験対策を立てることを重視しています。

始動的アドバイスなどはすべて無料です。資格は、立命館大合格に対して「熱い思い」をもっていることだけです。そんな受験生を吉田は応援し続けます!!

 

☆本問は2015年2月2日の本試験(大問1)で出題された問題である。

立命館大学の日本史の特徴として他大では出題頻度低い場合が多い「旧石器時代・縄文時代・弥生時代」がくり返しよく出題されていることがあげられる。本問は、その傾向を顕著にあらわす大問なのでぜひじっくり読んでください。大問ごとに解答も付けておきました。

①資料などを利用した問題が多い。②「碧玉」など難しい漢字を書かせる。

上記のような傾向を「実感」することがすごく大切です。

【1】 2015年 日本史 立命館大学 2/2,

次の文章〔1〕・〔2〕を読み,(a)~(o)の問いに答えよ。

 

〔1〕 旧石器時代は更新世に相当し,寒冷な氷期が繰り返し訪れ,氷期には海面は下降し現在よりかなり低かった。最終氷期には現在の朝鮮海峡・津軽海峡などの海峡は陸続きだったか,もしくは現在よりかなり幅が狭かったと考えられる。また, A ・オオツノジカなど,現在の日本列島には生息しない大型動物が生息しており,人々はこのような大型動物を狩猟して食料としたほか,植物性の食料も利用していたと考えられる。縄文時代になると,貝塚が出現するが,旧石器時代の貝塚はまだ発見されていない。縄文時代には漁をするための道具が発達するが,旧石器時代にはそのような様子はうかがえない。

 

(a) 下線部①に関連して,次にあげた化石人類のうち,更新世前期に生存していたものはどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 猿人と原人                 (い) 原人と旧人                 (う) 旧人と新人

(え) 猿人と旧人

 

(b) 下線部②に関連して,最終氷期における海面は現在よりどのくらい低かったか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 約10m            (い) 約20m            (う) 約100m          (え) 約1000m

 

(c) 下線部③に関連して,最終氷期において本州と陸続きではなかったことが確実な島はどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 奄美大島         (い) 小豆島             (う) 壱岐島             (え) 淡路島

 

(d) 空欄 A にあてはまる動物のなかで,その動物化石を発見したドイツ人の名前から命名された動物の名を答えよ。

 

(e) 下線部④に関連して,動物を狩猟するときに用いる道具で槍の先につける図1のような石器を何というか。
立命館図1
 

(f) 下線部⑤に関連して,貝塚遺跡として著名な遺跡はどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 亀ヶ岡             (い) 鳥浜                (う) 尖石                (え) 大湯

 

(g) 下線部⑥に関連して,縄文時代における漁具でないものはどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 銛                    (い) 釣針                (う) やす                (え) 石匙

 

〔2〕 宗教的観念や死に対する観念は,道具や墓などから知ることができるが,それらは時代とともに大きく変化している。縄文時代には土偶や石棒など,呪術的な道具が種々発達した。しかし,弥生時代になると縄文時代に使用されていた呪術的な道具が衰退し,銅鐸や銅剣など,新たな種類の祭器が普及した。家族墓とも考えられる B が普及するなど,墓も縄文時代とは異なる点が目立つ。古墳時代になると,巨大な古墳がつくられ,古墳における葬儀や祭祀が発達する。

飛鳥時代に入り,仏教が普及するにつれて,古墳及びそれにまつわる祭祀は衰退するが,山や巨岩などを神のやどる場所として祭る風習のなかには,古墳時代にさかのぼるものもある

 

(h) 下線部⑦に関連して,次の図2の土偶を何というか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。
立命館図2
 

(あ) ミミズク形土偶                                (い) 遮光器形土偶

(う) 山形土偶                                          (え) ハート形土偶

 

(i) 下線部⑧に関連して,弥生時代と古墳時代にほぼ相当する時代には,北海道では別の呼称の文化が存在した。この文化を何というか。

 

(j) 下線部⑨に関連して,銅鐸・銅剣とともに弥生時代に使われた青銅製祭器のうち,袋状の空洞に柄の先端を差し込んだものを何というか。

 

(k) 空欄 B にあてはまる墓で,方形の低い墳丘のまわりに溝をめぐらす墓を何というか。

 

(l) 下線部⑩に関連して,縄文時代と弥生時代の墓について説明した文章として,もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 再葬墓は縄文時代に存在するが,弥生時代には存在しない。

(い) 支石墓は縄文時代初めから弥生時代終わりまで存在する。

(う) 土壙墓は縄文時代にも弥生時代にも普通に見られる。

(え) 甕棺墓は縄文時代にも弥生時代にも近畿地方のみに見られる。

 

(m) 下線部⑪に関連して,もっとも巨大な古墳である大仙陵古墳の墳丘の大きさとして,もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 全長186m                  (い) 全長486m                  (う) 全長786m

(え) 全長1086m

 

(n) 下線部⑫に関連して,古墳時代前期の大古墳には緑色の石製腕輪類が副葬されることが多く,当時の被葬者が司祭者的性格をもっていたことをうかがわせる。この石製腕輪類は何と呼ばれる石でつくられているか。漢字2文字で答えよ。

 

(o) 下線部⑬に関連して,古墳時代の祭祀跡が発見されている三輪山を神体とする大神神社は,そうした信仰をつかさどる神社の一つである。その大神神社の所在地はどこか。現在の府県名で答えよ。

 

【解答1】

〔1〕

(a) (あ)                   (b) (う)                   (c) (あ)                   (d) ナウマンゾウ

(e) 尖頭器               (f) (い)                    (g) (え)

〔2〕

(h) (い)                   (i) 続縄文文化        (j) 銅矛                   (k) 方形周溝墓

(l) (う) (m) (い)             (n) 碧玉             (o) 奈良県

 

☆本問は、2015年2月3日の本試験(大問3)で出題された問題である。

立命館大学では、「明治日本の産業革命」に関連した問題がよく出題される。受験生が苦手としている分野なのだが、他大と比べても「かなり難しい」問題が並ぶので立命館をめざす受験生はしっかり対策をしてほしいテーマである。今後も出題が予想される。

①年代を書かせる問題が必ず出題される。例:新政府は C 年に工場払下げ概則を制定。これにより G 年には綿糸の生産量が輸入量を上回り,1897年には輸出量が輸入量を上回った。

②各産業の発展(とくに製糸業・紡績業)流れを詳細な事項まで知っていないと答えられない問題が多い。これらの傾向を「実感」してほしいところです。

【3】 2015年 日本史 立命館大学 2/3

次の文章〔1〕~〔3〕を読み,(a)~(t)の問いに答えよ。

 

〔1〕 明治維新後,新政府は富国強兵をめざし,いわゆる殖産興業政策を推進した。そしてそのためにいくつかの官庁が設立された

1870年に設置された工部省は,官営工場・官営鉱山の多くを手がけた。また鉄道事業や電信事業などを管掌し,近代化・工業化を推進した。鉄道事業ではお雇い外国人モレルの指導のもとで1872年に新橋・横浜間を開通させた。電信事業では1869年に東京・ A 間に敷設されていた電信を,1873年には B まで延伸し,すでに1871年に敷設されていた B ・上海間の海底電信とつなげることで,欧米と接続させた。

一方1873年に設置された内務省は,民間産業勧奨をめざし,多くの事業に取り組んだ。生糸生産振興のために官営模範工場を設立し,また初代内務卿大久保利通の指導により,1877年には1回内国勧業博覧会を開催している

しかしこうした積極的な殖産興業政策は多大な費用を必要とし,しだいに政府財政を悪化させた。そこで新政府は C 年に工場払下げ概則を制定し,官営工場の多くを民間に移管していく,いわゆる官業払下げ政策を推進した。また大蔵卿松方正義の指導により紙幣整理を断行し,金融制度の中心機関として日本銀行を設立して,1885年より D 兌換銀行券を発行させ,翌年から政府紙幣の正貨兌換を開始した。ここに D 本位の貨幣制度が確立した。

 

(a) 下線部①に関連して,1881年に設置され,農業分野の推進,勧奨を担当した官庁はどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 農林省             (い) 逓信省             (う) 農商務省         (え) 商工省

 

(b) 空欄 A にあてはまる,もっとも適当な地名を答えよ。

 

(c) 空欄 B にあてはまる,もっとも適当な地名を答えよ。

 

(d) 下線部②に関連して,1872年に群馬県に設立された生糸生産振興のための官営模範工場はどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 三田育種場                 (い) 新町紡績所                 (う) 雨宮製糸工場

(え) 富岡製糸場

 

(e) 下線部③に関連して,第1回の内国勧業博覧会が開かれた場所はどこか。もっとも適当な地名を下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 京都                (い) 東京                (う) 大阪                (え) 名古屋

 

(f) 空欄 C にあてはまる,もっとも適当な西暦年を答えよ。

 

(g) 下線部④に関連して,払い下げられた工場・鉱山名とその譲り受け人の組み合わせとして,間違っているものはどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 長崎造船所-益田孝                         (い) 兵庫造船所-川崎正蔵

(う) 阿仁銅山-古河市兵衛                     (え) 品川硝子製造所-西村勝三

 

(h) 下線部⑤に関連して,紙幣整理の財源ねん出のために,歳出削減,官営事業払下げなどとともに税金の新設や増徴が行われた。以下の税金のうち,このとき,新設・増徴されたものでないものはどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 煙草税             (い) 酒造税             (う) 地方税             (え) 相続税

 

(i) 空欄 D にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

〔2〕 日清戦争後,日本でも産業革命が大きく進展していくこととなるが,その中心となったのは繊維産業であった。幕末以来最大の輸出品であった生糸は,当初手回しの把手を回して糸枠を回転させる E 製糸が中心であったが,しだいに動力を用いた器械製糸が導入され,日清戦争前後には E 製糸の生産額をしのいで輸出向け生産の主流となった。日露戦争後には生糸輸出はさらに伸び,1909年にはそれまで輸出額がトップだった国を追い抜いて,日本が世界最大の輸出国となった。

一方紡績業は,開国当初機械製綿糸の輸入に押されて低迷したが,1873年に長野県人の F が発明したガラ紡などの技術革新によりしだいに上向いた。1882年に渋沢栄一らが中心となって大阪紡績会社を設立し,イギリス製の紡績機を導入して本格的な機械紡績を始めると,大阪の商人を中心に参入するものが相次ぎ,機械制生産が急増した。これにより G 年には綿糸の生産量が輸入量を上回り,1897年には輸出量が輸入量を上回った。

こうした状況を受けて政府は輸出増進のための環境整備を進め,1894年には H 関税免除法を公布し,従価税5%の関税を撤廃した。また1896年には I 法を公布して,総トン数1000トン,速力10ノット以上の鉄鋼汽船に奨励金を出すなどして,遠洋航路拡張を勧奨した。一方,産業・貿易を支える金融面では横浜正金銀行が積極的に貿易金融にあたり,また1902年に産業資本の長期融資銀行として設立された J 銀行が,外資導入や資本輸出に活躍した。

 

(j) 空欄 E にあてはまる,もっとも適当な語句を漢字2文字で答えよ。

 

(k) 下線部⑥の国はどこか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 清国                (い) イギリス         (う) アメリカ         (え) インド

 

(l) 空欄 F にあてはまる,もっとも適当な人名を答えよ。

 

(m) 空欄 G にあてはまる,もっとも適当な西暦年を答えよ。

 

(n) 空欄 H にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

(o) 空欄 I にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

(p) 空欄 J にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

〔3〕 第1次世界大戦期には,日本の輸出産業が大きく成長し,大戦景気と呼ばれる好景気状態となった。特に世界的な船舶不足により,造船・海運業界が巨利を得たため,船成金と呼ばれた人々が出現するに至った。しかし第1次世界大戦終結とともに状況は一転する。1920年3月,生糸や綿製品など輸出商品関連の株価が暴落し,いわゆる戦後恐慌が発生した。

その後も日本の景気は長期低迷を続け,1927年には蔵相 K の失言により,取り付け騒ぎが発生し,多くの銀行・会社が破産・休業に追い込まれる金融恐慌へと発展した。これにより第1次 L 内閣は瓦解し,続く田中義一内閣はモラトリアム(支払猶予令)を実施して事態の収束をはかった。

金融恐慌後,日本の銀行は合併を重ね,五大銀行と呼ばれる大銀行に統合されていった。そしてこれら銀行資本と産業資本が結び付く形で独占資本が形成され,戦前期の財界を大きく動かしていくことになる。

 

(q) 下線部⑦に関連して,船成金ではないものは誰か。もっとも適当な人名を下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 内田信也                    (い) 山下亀三郎                 (う) 勝田銀次郎

(え) 岩崎弥之助

 

(r) 空欄 K にあてはまる,もっとも適当な人名を答えよ。

 

(s) 下線部⑧に関連して,以下の史料を読み,空欄 ㋐ にあてはまる銀行名として,もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。なお,史料は一部読みやすく改めてある。

 

「今日正午頃 ㋐ 銀行が破綻しました。誠に遺憾千万と存じます。預金は約三千七百万円ばかりあります。これからこれらに対して,何とか救済しなければならぬと思います。」

(昭和二年三月十五日付『読売新聞』)

 

(あ) 台湾                (い) 鈴木                (う) 渡邊                (え) 朝鮮

 

(t) 空欄 L にあてはまる,もっとも適当な人名を答えよ。

 

【解答3】

〔1〕

(a) (う)                   (b) 横浜                  (c) 長崎                  (d) (え)

(e) (い)                   (f) 1880                  (g) (あ)                   (h) (え)

(i) 銀

〔2〕

(j) 座繰                   (k) (あ)                   (l) 臥雲辰致            (m) 1890

(n) 綿糸輸出           (o) 航海奨励           (p) 日本興業

〔3〕

(q) (え)              (r) 片岡直温       (s) (う)              (t) 若槻礼次郎

 

☆本問は、2015年2月7日の本試験(大問1)で出題された大問である。

立命館大学では、「本格的な史料問題」がよく出題される。受験生の中にはあまり史料問題対策をしていない人も多いが、史料の穴埋め問題は記述式が多いのでしっかりした対策をしてないと得点ができない。史料問題対策は必須だとの「実感」を得てください

①板蓋宮など、記述問題だと難化するような用語も書かせる。

②布帛など、一般の受験生にとっては詳細な事項も記述問題で出題される。しかし、布帛は、立命館が過去くり返し出している用語なので「過去問研究」をすれば、ライバルに差をつけることができる問題となります。

③史料問題がよく出る。

【1】 2015年 日本史 立命館大学 2/7

次の文章〔1〕~〔3〕を読み,(a)~(t)の問いに答えよ。なお,史料は読みやすく改めている箇所がある。

〔1〕 618年に成立した唐は,朝鮮半島北部の A への侵攻を開始した。この大規模な軍事行動は,東アジア世界に緊張をもたらし,周辺諸国内での政治権力の一元化や中央集権化が進む契機となった。

「乙巳の変」により,大和政権の実権を握っていた蘇我氏本宗家が排除され,新たに立てられた政権は「改新の詔」を出し,新政の大綱を示した。『日本書紀』にはその内容が4カ条にまとめられている。

第一条には「昔在の天皇等の立てたまへる子代の民,処々の屯倉,及び,別には臣・連・伴造・ B 造・村首の所有る部曲の民,処々の田荘を罷めよ。仍りて食封を大夫より以上に賜ふこと,各差あらむ」とあり,これまで各地の豪族が所有していた私有地・私有民を廃し,公地公民制へ移行すること,また官人への給付制度を序列に基づくものとすることが示された。

第二条には都を設置し,地方の行政区画と国の境界を定めることが述べられている。あわせて公的な伝達・連絡制度として C 馬・伝馬をおき,辺境の守りも固めるなど,交通・軍事制度を整えるとしている。

次いで第三条では,戸籍・計帳を作成し,班田収授の法をつくることを命じ,全国の戸数を確認し, D 戸を一里としてまとめ,田地の面積に即して課税する方針が提示されている。第四条では,旧来の税制を廃止して,新しい租税法や地方民の国家的使役を行うとしている。

『日本書紀』の伝えるこれらの条文は,701年につくられた E 令などの法令の条文を基にした潤色が見られ,これらの改革が7世紀半ばに一挙に行われたとは考えがたい。地域住民の全国一律的な把握が実現するのは,天智天皇のもとで作成された庚午年籍以降のことである。

 

(a) 空欄 A にあてはまる,もっとも適当な国名を答えよ。

 

(b) 下線部①に関連して,蘇我入鹿の殺害は飛鳥にあった,「ある宮」で起こった。その「宮」の名前を漢字3文字で答えよ。

 

(c) 下線部②に関連して,「改新の詔」を宣布した天皇が営んだ「宮」はどこか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 飛鳥浄御原宮                                   (い) 難波長柄豊碕宮

(う) 小墾田宮                                          (え) 近江大津宮

 

(d) 下線部③に関する説明として,もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 地方豪族たちが私有地に設けた穀物倉である。

(い) 「みやけ」と読み,その設置場所は「宮」のある畿内に限られていた。

(う) 大和朝廷の直轄地で,田部と呼ばれた農民に耕作させた。

(え) 筑紫国造の反乱を鎮定した物部麁鹿火は,その功績として糟屋屯倉をもらった。

 

(e) 空欄 B にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

(f) 下線部④に関連して,これに続く文章で,官人・百姓には何を支給すると記されているか。もっとも適当な語句を漢字2文字で答えよ。

 

(g) 空欄 C にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

(h) 空欄 D にあてはまる,もっとも適当な数字を答えよ。

 

(i) 下線部⑤に関連して,郡司の子女のなかから選出されて都に上り,後宮に入った女官を何というか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 命婦                (い) 采女                (う) 下臈                (え) 刀自

 

(j) 空欄 E にあてはまる,もっとも適当な語句を漢字2文字で答えよ。

 

(k) 下線部⑥に関連して,庚午年籍が作成されたのは何年か。もっとも適当な西暦年を下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 662年             (い) 670年             (う) 672年             (え) 689年

 

〔2〕 写真1・2は平城宮・平城京にて出土した木簡である。
立命館図3
 

(l) [写真1]の傍線部⑦は,現在のどこか。都道府県名で答えよ。

 

(m) [写真1]の傍線部⑧は,労働力提供の代わりとして米が納められたことを示す。正丁が歳役10日の代わりに麻布を納める場合,どれだけの長さの布となるか。「□丈△尺」のように答えよ。

 

(n) [写真2]は平城京で働く官奴婢に支給した米の付札と思われる。傍線部⑨の説明として正しいものはどれか。もっとも適当なものを下から一つ選び,記号で答えよ。

(あ) 古代の身分制度において,賤民には陵戸・雑戸・官戸・公奴婢(官奴婢)・私奴婢の5種類があり,「五色の賤」と総称されていた。

(い) 寺院が奴婢を所有することは許されていなかった。

(う) 私奴婢にも口分田が班給され,その面積は良民の3分の1とされていた。

(え) 賤民が自らの身分を脱して良民となることは認められていなかった。

 

〔3〕 次の(1)~(5)の史料は『養老令』の公式注釈書である『令義解』の条文である。

 

(1) 凡(およ)そ計帳造らむことは,年毎に六月の F 日の以前に,京国の官司,所部の手実責(こ)へ。具(つぶさ)に家口・年紀を注せよ。

(戸令)

 

(2) 凡そ戸籍は,六年に一たび造れ。十一月の上旬より起りて,式に依りて勘へ造れ。 G 別に巻となせ。惣(す)べて三通写せ

(戸令)

 

(3) 凡そ兵士の上番せむは,京に向はむは一年,防に向はむは H 年。

(軍防令)

 

(4) 凡そ調は,皆近きに随ひて合せ成せ。絹・絁・布の両つの頭(はし),及び糸・綿の囊(つつみ)には,具に国・郡・ G , I の姓名,年月日を注して,各国の印を以て印(お)せ。

(賦役令)

 

(5) 凡そ令条の外の雑徭は,人毎に均しく使へ。惣べて J 日に過すこと得じ。

(賦役令)

 

(o) 空欄 F にあてはまる,もっとも適当な漢数字を答えよ。

 

(p) 空欄 G にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

(q) 下線部⑩について,3通作成した戸籍のうち2通はどこに送るか。その官司名を答えよ。

 

(r) 空欄 H にあてはまる,もっとも適当な漢数字を答えよ。

 

(s) 空欄 I にあてはまる,もっとも適当な語句を答えよ。

 

(t) 空欄 J にあてはまる,もっとも適当な漢数字を答えよ。

 

 

【解答1】

〔1〕

(a) 高句麗              (b) 板蓋宮              (c) (い)                   (d) (う)

(e) 国                      (f) 布帛                   (g) 駅                     (h) 50

(i) (い)                    (j) 大宝                   (k) (い)

〔2〕

(l) 和歌山県            (m) 2丈6尺           (n) (う)

〔3〕

(o) 三十                  (p) 里                     (q) 太政官              (r) 三

(s) 戸主             (t) 六十

吉田塾では、上記のような「立命館の日本史」を攻略するための「戦略的かつ効率的」な指導を行っています。

さらに「立命館の日本史」を攻略するための詳しい内容を知りたい人は、「吉田塾とは何か」や「塾長 吉田健志のプロフィール」をよく読んで頂き、自身の合格戦略に合うとの手ごたえを感じたら、ぜひお問合せください!
また、無料カウンセリングやZoom・Skypeを利用したお試し講座のお申込みも、お問い合わせページから承っています!

吉田塾とは何か
塾長 吉田健志のプロフィール

お問い合わせ・無料カウンセリング・お試し講座の申し込みはこちらから!

大学受験のための日本史

大学受験のための日本史

PAGETOP
Copyright © 吉田塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.